個人でできる出版方法

近年の出版事情について



自費出版のサービスは個人でも使えるようになりました。
オリジナルの創作物であれば、基本的に何でも大丈夫、世の中に広く伝えたい物があれば、一度自費出版を考えてみましょう。
作家や漫画家など、創作家という職業に憧れていた年配の方々にこそおすすめです。
個人でもコストを支払う事で、プロとして作品を発表する事が出来ます。小説やライトノベルやポエム、随筆やエッセイやブログなど、ジャンルは色々で大丈夫となっています。

個人でも自費出版が出来る時代!

個人でも自費出版が出来る時代! 個人でも自費出版が普通に出来る世の中になりました。
以前から自費出版という文化はありましたが、アマチュアの方向けのサービスではなく、プロに限りなく近いセミプロの方、あるいはプロの作家などがプライベートで利用するサービスでした。
今では本当にごく平凡な一般市民でも、必要なコストを支払えば自費出版が出来ます。分野も何でもOKです。
世の中に広くPRしたい、オリジナルの創作物であれば、自費出版の対象となります。
小説やライトノベル、自叙伝やポエム集、日々の出来事を書き留めた随筆やブログ、そして漫画やイラスト集など、どういったスタイルでもOKです。
作家デビューするチャンスであり、昔から創作家に憧れていた年配の方々にオススメです。

自費出版をした人がよく思う感想とは

自費出版をした人がよく思う感想とは 今回は、自費出版を行った方が、よくお思いになる感想について、ご紹介していきます。
自費出版を行おうと考えられる方の多くが、ご自身の人生を振り返っての自分史や、自分を支えてくださった方々への想いを、書籍をはじめとするメディアへ残そうとされております。
そうして、自費出版を行った方は、多くの場合、その周囲の方々、あるいは出版をサポートしてくださった方々に対する感謝が深まっているように感じます。
さらに、作成した本を読んでくださった方からの感想を受け、さらなる続編を出版しようとされる方もいらっしゃいます。
自費出版は、出版社からの販売、すなわち商業出版とは異なり、費用がかかるものなので、敬遠してしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、この出版により、さらに今後の目標が見つかり、生きる希望となっている方さえいらっしゃいます。
自分の想いを後世に残すとともに、改めて振り返ってみることで、今までは目に留まることもなかった何かが見つかることもあるかもしれません。
一度、ご自身の人生を顧みて、何か感じるものがあり、それを後世にも残していきたいとお考えの方は、ぜひ上記記事をご参考の上、出版についてご検討してみてはいかがでしょうか。

出版関連の情報リンク

自費出版・個人出版から書店流通出版まで行う出版会社のサイト

自費出版サービス

新着情報

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「個人 出版」
に関連するツイート
Twitter

...も喜ばれる天職」 「年に5~6回、海外旅行に行ける理想のライフスタイル」       を手に入れました。        その方法を知りたいという人が続出して、 7年間で個人鑑定を5000人以上、 ついには相性診断のアドバイスができる結婚相談所を開業し 沢山のカップルを成婚に導いてきました。           その方法を「本に書きません...

Facebook 水元 リサ - 50分前

紙書籍を個人出版するには 大きな額を出して出版しないといけませんが、 やり方さえ知っていれば、 電子書籍は初期費用0円で出版することができます。

Twitter ebookschool いますぐ印税収入を得よう! - 17:36

リツイート 返信

☘️漫画はどう生き残るか《6》 少し似ていませんか? 自営の作家さんが自作品を大手出版社に提供して生計を立てる。でも作家さんは個人経営者です。 大手出版社さんの背中に乗ることにより個人でも信じられない年収を稼ぎ出す事もあります。… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter tohmiya1018 東宮千子 - 17:22

1RT リツイート 返信

出版社を個人で立ち上げられる時代なのか。

Twitter mitabihajime はじめーと - 17:21

リツイート 返信

俺も思ってました!でも個人で作るフォトブックだと限界があるからなぁ。Malu監修、スクエニさん出版とかで世に出せたら素敵だろうなぁ。 じょるのさんや、TERUさんも気軽に参加出来るし、素敵な公式ファンSSブックが生まれそう( *´… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter Malu_Sunshine Malu Sunshine @ Val街 - 17:13

リツイート 返信

最近宣伝ばかりでスミマセン。 個人的に問い合わせを戴いたので、こちらでもご紹介します。       私が社会保険労務士業務で取り組んでいる【障害年金】について、日本法令さん出版の専門誌に記事を執筆しました。            テーマは【就労と障害年金】です。           「傷病を抱えつつも働くことで社会との繋がりを保つ...

Facebook 松原 智治 - 16:02

RT @maria_zwillinge: サンマーク出版10/23発売「チャーム・オブ・アイス フィギュアスケートの魅力」元々フィンランドの著者の方々の本。日本にはない雰囲氣。公式ページからサキ読みできます!素敵な予感。羽生結弦さんの写真も。いくつか個人情報を送る必要もあ…

Twitter sunmarkbook サンマーク出版編集部 - 16:00

リツイート 返信

★☆★☆★☆★☆★☆★ 成人コミック雑誌情報③ ★☆★☆★☆★☆★☆★ タイトル:コミックMILF 2017年12月号 出版社:ティーアイネット 税込価格:¥596 シェルツ先生の眼鏡咥えが個人的にツボなお誘いOLお姉さんが目… twitter.com/i/web/status/9…

Twitter starbookshiro スターブックス広面店 - 15:27

リツイート 返信

【同人って何?】 元は「趣味を同じくする人の集まり」の意味で、昔は文芸創作者の集いに使用していました。今では二次創作作品の創作、及びそれら作品のことを指します。自費出版個人作品の事を特に「同人誌」と言います。出版社を通さないので、同人作品の入手は専門店か同人即売会に限られます

Twitter tohosai 東方祭実行委員会@11/5大⑨州27小倉 - 15:10

リツイート 返信

RT @nou_miso: クリエイターの低賃金問題。漫画家に関しては、同人やDL販売等の他の手段と、商業活動でのメリット比較から浮上した話題なので、問題を抱えているのは出版社側で、漫画家個人はむしろ生きていく手段が増えたということだと思う。本当にヤバそうなのはアニメーターかな…