個人でできる出版方法

メリットとデメリット



メリットとデメリット

メリットとデメリット 日々文章を書き綴っている方にとって、自分の著作物が出版され本になるのは夢と言えるでしょう。
商業出版は大きな壁があり、容易に出版にこぎつけることはできません。そこで登場するのが自費出版という方法です。この方法のメリットは何と言っても、自分で費用を支払えば誰でも出版が可能という事です。
新人賞などそういった実績がなくても構いません。商業出版のように編集者がやってきて、著作物に対して意見を言う事がないので制約なく出版可能です。エッセイや小説、絵本など好きな作品を専門業者に委託する事で校正や印刷、そして出版まですべてお任せする事ができるので安心です。
出来上がった著作物を店頭に並べることも出来ますし、記念作品として友人知人に配って楽しむことが出来ます。デメリットは自費出版の費用になります。費用は決して安くはなく、数十万から数百万までと安くはありません。
これほど価格幅が広い理由はカバーの種類・ページ数・部数・カラー印刷などによって大きく変化するからです。費用対効果をよく考えて決めるべきです。

自費出版で後悔しないために大切なこと

自費出版で後悔しないために大切なこと 近年では、趣味の世界を形として残したいと考えて詩集や画集または、小説を本にする方が増えています。本にすると言っても様々な方法がありますが、一番多いのが自費出版の形です。
本を出すには、印刷をしてくれる業者を探す必要があり、更にしっかりと製本できる技術を持っている事が重要です。後で後悔しないためにも、実績があり信頼できる業者を選ぶ必要があります。
自費出版するなら複数の業者に見積もりを依頼して、納得の行くまで話し合う事です。その際は、なるべく詳細見積もりをお願いして、契約するなら面倒でも隅々までしっかりと読む事です。費用に関する事で後悔する事が多い為、料金体系の確認が大切になります。
出版社選びで後悔しない為には、上手い話で勧誘したり、対応が遅い、契約書の条項が複雑であるのに契約を急がせる等の場合は、怪しいと思い少し時間と距離を開けて様子を見る事も大切です。自費出版の成功の鍵は、良い出版社を選ぶ事です。

新着情報

◎2018/2/6

自費出版の失敗例と成功例の情報を更新しました。

◎2017/12/14

メリットとデメリットの情報を更新しました。

◎2017/9/7

サイトを公開しました

「出版 費用」
に関連するツイート
Twitter

...ロースクール(法科大学院)に留学することとなった。大学ホームページによると、1年間の授業料は約6万ドル、日本円にして660万円以上。これに教材費や生活費、健康保険料などが加わり、モデルケースでは1年間の留学費用は9万ドル(約1000万円)を超える。 小室圭さん、ずっと“身銭を切らない人生”を送っていたことが判明! “ジゴロ圭”に財テク本出版オファーも!? - Tenjinpost tenjinpost.com/culture/865656/

...田中里尚  文化史研究家、文芸批評家。文化学園大学准教授。共監訳書に『 循環するファッション』(文化出版局)、共著に『北の想像力』( 寿郎社)『ファッションで社会学する』(有斐閣)等がある。 【イベント...00(15分前 開場) 住所:双子のライオン堂(東京都港区赤坂6-5-21 101) 最寄:千代田線「赤坂」徒歩4分、日比谷線「六本木」徒歩10分 費用:事前券:1300円/当日券:1500円 定員:10名程度 liondo.jp//...

リターンのご紹介をさせていただきます。 当団体の代表 南江千代の講演会 開催権利です。 リターンご紹介① 【南江千代講演会 開催権利】 光の中へー大変は大きく変わるー 出版の本に基づきお話しさせていただきます。 ※時間は約2時間 ※ご指定の会場まで出張させていただきます。 ※現地までの交通費実費が必要です。 ※詳細はご支援者様と相談 50000円 中学校や支援学校で働きながら、子育てについて疑問に感じたり、考えたりすることが多かった。そのような中で、次男出産後、小児神経科のドクターと出会った。我が子たちの養育に彼女の...

読者の皆様にアンケートです。 #ProjectTOKI がカドカワさんからの書籍化でなくクラウドファンディングで費用を募って出版することになったとしたら、いくらまでご協力頂けるでしょうか?

Twitter project_toki Project TOKI 運営アカウント

返信 リツイート1 昨日 21:11

【共同出版】  著者と出版社で費用を負担。

Twitter wfgiyre 電子書籍*出版

返信 リツイート 昨日 21:07

【自費出版】  原稿執筆・印刷・本の流通に至るまで、費用を全て自己負担。

Twitter wfgiyre 電子書籍*出版

返信 リツイート 昨日 18:37

RT @CheenaBlog: >出版業界はあるときウクライナに違法サーバーがあると突き止め、同国で法的措置をとったが、結局、旧ソ連の別の国のサーバーに漫画データが移っただけだった。残念ながらかかった費用や手間に見合うだけの効果はなかった。

返信先:@dan_na_88 やり方さえわかれば誰でも出版できますよ。費用ゼロで売れたら収益あります。

紙書籍を個人が出版するには 大きな額を出して出版しないといけませんが、 やり方さえ知っていれば、 電子書籍は初期費用0円で出版することができます。

Twitter ebookschool いますぐ印税収入を得よう!

返信 リツイート 昨日 8:35

興味のある本とリファレンスがあったので出版されたらICT費用で買おうかな